So-net無料ブログ作成
検索選択

第14話 実践 [マンションGETで300万返済]



で、ピンピンしてるので、続けますね (よかったw)


いよいよ、本番。






何が本番て、普通に家を買ってローン組むなら
住宅公庫と銀行、または銀行一本、または公庫と何か、などに
借り入れの審査を申し込むための手続きとなるわけですが

僕の場合は違った。




その前に、大事な儀式があった。






そう、事前キャッシュバックの儀式。






①指定された日時に、とある場所へ行き、現金280万円入りのバッグを受け取る。
②その足で6社280万円の借金を1日で完済しにまわる。
③各社の返済完了を証明する明細書のコピーを田所さん(仮名)に提出。
④指定された日時に、田所さん(仮名)と銀行に行き、僕が親族名義で自分の口座に80万円を振り込む。
⑤通帳のコピーをとり提出。
⑥銀行じゃなくて住宅専門の金貸し屋に審査依頼


この流れだ。







まず、①の時点で怖い。


そんな大金持ったことないのでw


またいろんなパターンの妄想が走る。。たとえば

1)田所さん(仮名)側の追っ手が現金を奪いにくる
2)この日に僕が280万円もってウロウロするという情報が流され
   沢山のならず者に追われるはめになる
3)バックを開けてみたら白紙の束だったりする
  で、田所さん(仮名)に電話したら
  「悪い冗談はやめてくれはりまっか?」ってまさかの関西弁に変貌





様々なシチュエーションを想定したら、猛烈に心細くなり
当時、付き合っていた彼女を見張り役として連れていくことに。
さらに、万が一の際にも追っ手を振り払えるように、
250ccのバイクで行くことにした。クルマはすでに先方に面が割れてるのでw

現金の入ったバックはまるごと彼女が背中に背負ったリュックに入れるようにして。



もう、現金輸送車の気分だ。(実際、現金輸送車だがw)






何かの手違いでこの280万円を
各社のキャッシュディスペンサーに飲み込ませることに「しくじった」場合、
すべての「こと」が進まないどころか、借金が増えてしまうのだ。



これ以上、何かに追われるのは御免だ。







指定された現金受け取り場所から、距離的に最短のキャッシュディスペンサーを調べ
「バイクでまわる、夢の借金全額完済ルート!」を事前作成し
(旅のしおりのようなもの)


もう緊張とドキドキでその当日を待つわけだが。。。




次回第15話 切断、につづく。。 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

コメント 2

メイプル

はじめまして!
メイプルと申します。

とあるページから、ネットサーフィンしてたら辿り着きました。

とても興味深く、おもしろかったので、いっきに読ませていただいてしまいました!

これって、何年前の話ですか⁇

今もこういうことあるんですかねー⁇

続き、楽しみにしています!
by メイプル (2015-02-09 09:58) 

loan300_togetms

メイプルさん、コメントありがとうございます。えっと、x年前です。ってあえて伏せさえて頂きます。特定されるといろいろあれなんでw。ま、ざっくり言うと、リーマンショック前です。で、「今の時代じゃこんな話ねえよ!」という方もいらっしゃいますが、ズバリまだあるようです。不動産関連の先輩が何人かおりまして、曰く、、「裏ワザっつうか、結構あるよ、そんなの今も」とのことです。なんでも、ローンを何らかの理由で組ませなければならない人(怖い!)とか、何らかの理由で組ませてあげたい人(ずるい!)とか、組ませなければマズイ人(黒い!)とか、組まざるをえないタイミングとか相手とか(僕がそれですね)、そういう場合に、今もかなりあるそうですよ。地域、供給過多の地域とか、あとは物件次第、相手次第、タイミング次第、ってところでしょうか。。
by loan300_togetms (2015-02-13 23:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。