So-net無料ブログ作成

第6話 ジョーカー [マンションGETで300万返済]

「すぐに、ではないのですが、、
 状況次第ではあるので、まだ何とも言えないのですが、、
 ○○さん、よろしければ、購入を少しご検討頂けませんか?」


前回のこの電話をもらった週末、借金300万円ある僕は
なんと、新築マンションのモデルルームというものを見学するようオススメされ
言われるがままに、モデルルーム見学に出かけた。



とは言え、当然ながらこちらの内心はまだ疑っており、

・行ったはいいが、マンションなど買えず、優しく、おまとめローンとか紹介される
・行ったはいいが、マンションなど買えず、怖モテに囲まれて、臓器売買あっせん業者に引き渡される
・行ったはいいが、マンションなど買えず、美女に囲まれて、絵画を買わされる、しかも分割で
・行ったはいいが、マンションなど買えず、大勢に囲まれて、本と数珠を買わされ見えない何かに入会

などなど、いろんなケースを想定して、念のためしっかり走れるスニーカーを履いていった。




見に行ったのは、実際に販売している物件の一室。

モデルルームとして公開し、最終的にはこの部屋も売る、というやつだった。




田所さんもいたが、もう1人、女性の営業関根さん(仮名)が丁寧に案内してくれた。

もう、ボロアパート暮らしだった自分には、申し訳ないほど、豪華なマンション。




こんなの僕が買えるのか?といつまでも半信半疑な眼をしている自分に
田所さんは言った。





「○○さんには、ジョーカーになってもらいたいのです
 詳しくは、、どうですか、、場所を変えてお話ししましょう」






キタコレ。場所変え、どこかの怖い事務所。


心臓をドキドキさせつつ、アキレス腱をバレないようにそっと伸ばした。

まぁこの際、ジョーカーでもショッカーでも何でもなるっつうの、と腹をくくりながら。。。



続きは、第7話 事務所、にて。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。